役職員行動規範

1.
目標に対して常に創意工夫と改善を通じて挑戦する。
2.
良き市民として地域社会に融合し、自発的に社会貢献活動を行う。
3.
反社会的勢力および団体に対しては、毅然として対応する。
4.
会社の情報および社外から入手した情報を適切に管理する。
5.
公私のけじめをつけ、会社の利益に反する行為は行わない。
6.
社員の個性を尊重し、不当な差別・ハラスメントを行わない。
7.
職務遂行に当たっては、一切の法令、社会規範および当社において定められた社内規定、就業規則その他の社内規範を遵守し、公正を旨とする。
8.
この規範に反する行為については、厳正に対処する。
9.
経営トップは、本規範の実現が自らの役割であることを認識し、率先垂範社内およびグループ企業に徹底するものとし、本規範に反する事態が発生したときは自ら問題解決に当たるとともに、原因究明・再発防止に努める。